2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
本やさん☆
- 2016/05/25(Wed) -
拍手 ありがとうございます ^^

今日は久しぶりにゆっくりと本やさん♪
欲しかった本を探して、気になっている本をチェックしたり、
ちょっと疲れたけれど、楽しい時間でした。

烏に単は似合わない
烏に単は似合わない

八咫烏シリーズを読もうか迷っています。
ぴょんは買って読む気満々だけれど、母さんお金が・・・ ^^;

と言いつつ、
今年の後半はまだなにも予定がないけれど、
ライブ、舞台、サッカーへは行きたいなぁ。なんて思ったりしています(笑)
実現できるといいな。

本やさんと言えば、いつも思い出す里の本やさん。
中学生のころに初めて出会い、プライベートでも仕事でもとてもお世話になった本やさん。
駅の近くにあって、驚くほどの多種多様な本が揃ってたし、
私の中ではあの本やさんを上回るほど好きになった本やさんって、まだない。

文学文芸はもちろん、哲学、社会学、心理学、等々
それと幅広い芸術分野の専門書が壁一面、天井近くまで
びっしりと並んでいて、他にも自主制作や自主上映の映画やフィルムや演劇のチケットがあったり、
なんだか怪しげ(と子どものころには思っていた ^^;)な機関誌?活動誌?やミニコミ誌みたいなものもあって、
とにかく全く飽きることがなかったし、いつもどんな目的があって訪れても満たされた!(笑)

その目的は具体的なものがほとんどだったけれど、たまに、
どうしても気持ちがやさぐれたり、疲れ果ててしまったときでも、
あの不思議な空気感のある本やさんに入ると、浄化される気がしました。
本やさんの奥からそのまま入れる喫茶店も大好きでした。

以前、店主の方が寄稿したものを読んだことがあるけれど、
本を売るということについてだったかなぁ・・・
棚のありかたとか、人文がどうのとか、当時はほぼ理解できなかったし、
今読んだとしても、このインターネット社会ではもう受け取り方も違ってくるのかな。
そう思うと、とても昔の思い出のような気持ちがします。

もうとっくに閉店してしまった本やさんの思い出。
この記事のURL | 勝手語り小景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<移ろう季節 | メイン | 座れば牡丹?(笑)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://freedesign.blog70.fc2.com/tb.php/3184-67a50ba6
| メイン |