2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
観てきました☆その1☆
- 2016/05/13(Fri) -
春の踊りは
よ~いやさぁ~!!!

滝沢歌舞伎2016

と言うわけで、やっと春が来ました♪

今年は希望日のチケットがとれず、ぴょんはお留守番となりました。
が、嬉しいことにお友だちの紹介で観たい方に同行していただけました。
お二人ともありがとう~!!

列車大幅遅延でヒヤヒヤしたけれど、どうにか開演には間に合いました。
これまでの舞台から一新された滝沢歌舞伎2016を観てのあれこれ。

いつものことながらメモ無しですのであちこち違うかもしれません ^^;
そして、毎度のことながら、長いです。
第一部はこれぞジャニーズ!なショーと和もので構成。

オープニング1~春の踊り~いにしえ。
ここまで三宅さんは登場せず。
演者を一通り確認して、あぁ・・・今年はえださんと山りょちゃんとこうたくん、いけたんがいないんだ。
って早速 (´・ω・`)ショボーン
そして、これまで大きさで見分けていたJr.くんたちですが、
大きい子がたくさんいるっ?!って、ひーちゃんがたくさんいる状態で混乱(爆)
(ここで双眼鏡出動)
髪型で見分けよう!と思いましたが、みんなおでこ出していて分からず(笑)
とりあえず背が高いのは、ひーちゃん、ジェシーくん、たいがくん、ますだくん。
と、Jr.くん数人。
滝沢さんの「春の踊りは 」に続く「よ~いやさぁ~!!! 」で、
ん?
今年は大向こうさん多いの?!
な勢いで聴こえてきましたが・・・もしや、観劇にきていたふぉゆちゃんでしょうか?(笑)

オープニング2で三宅さん登場!
右足の甲はサポーターでしっかり固定。
靴も左右で違っていました。
実は、歌い踊る三宅さんを生で観るのは初めて。
OVERTUREがあってから、Maybe
始めはソロでしたが、途中から林くんとさくちゃんがバックでダンス。

ここ!

初めて観る三宅さんはなんとも妖艶で目が離せないものがあったし、
林くんは言わずもがな・・・素晴らしい踊りっぷりだし、
さっくんも歌詞に合わせて表情やダンスが変化して、
3人まとめて観ると、それぞれ全く違うダンスなのに、
なにがどうなってあんな世界が出来上がるのか?ってくらいの・・・桃源郷?(違)
後で友だちから教えていただきましたが、V6さんの曲なのね。
歌詞を探してじっくり見たいと思います。
手話を交えたダンスで、三宅さんは骨折しているなんて思えない踊りっぷりでした。

からの、最初の殺陣があって、4剣士
殺陣は滝沢さんとひーちゃんがフライングで戦っていましたが、
ひーちゃんとってもかっこよかった!!!
体躯も表情も道具の扱いもフライングも良くて、見栄えがありました。
最後に滝沢さんの戸板を支えていたのは誰かな?

と・・・ここで突然の怪談
林くん(白シャツ黒タイトパンツ)が1人3役(語り部・雪女・みのきち)
下手の椅子に腰かけて、台本?を朗読するところからスタート。
このまま読み進めるのかな?と思った矢先、
台本を放って、椅子から転げ落ちるようにして雪女とみのきちのやり取りが始まりました。
これがもう、噂には聞いていましたが、
林くんの迫真の演技が凄すぎて、度肝を抜かれるというか。
雪女がみのきちの身体を少しずつ凍らせていくのですが、
部位ごとに雪女、みのきちと次々と息つく間もなく話しは進んでいきました。
恨みと狂気に満ちた雪女のは女の声色ではなく、林くんのものでしたが、
狂った女の笑い声の恐ろしさったら!
そして恐怖に慄くみのきちの叫び声。
舞台(だいたい下手~正面くらいまでの範囲)を転げまわり、這いまわり、
目を見開き、頭を抱え、狂気の嘲笑を響き渡らせ・・・
とにかくおどろおどろしくて、なにか黒いものに纏わりつかれたような
ほんっと恐ろしいという言葉がぴったりでした。
客席には通路のあちこちに白装束のお化けが歩き回っていて、
昨年ですら怖かったのに、今年はなおさら!と思いつつ、
スクリーンには、とんでもなく薄気味の悪いホラー映像が流れていて、
あまりの怖さに、慌てて林くんだけが双眼鏡に収まるようにしました。

林くん、ゴゴスマの占いに出たときに、
「塩でお清めしてる」って紹介されていたと覚えているけど、
これ。このけいこしていたなら、納得!
しばらくはお清め忘れないでね!

こちらまで凍らされた状態で・・・解凍はMASK~変面
MASKだったかな?
三宅さんが王様椅子みたいなのに座ってダンスしていて、
突然立ち上がったとおもったら、天使の羽が生えてきました♪
(おばけ浄化された!とか思って観てた(笑))

この後に腹筋太鼓
スタートは滝沢さんとJr.くんたち。
林くんとさくちゃんがいっぺんに視界に入るという
個人的に嬉しい立ち位置でした ( ´艸`)
「ハッ!」のかけ声、お腹がベコーンと凹む子と、胸が上下する子。
腹式呼吸、がんばってー!(笑)
続いて、立ち位置をかえて
滝沢さんと三宅さんがトランプのキングとクイーンみたいな感じでぐるぐる縦回転。
の下でJr.くんたちは円形にスタンバイして、回転盆で回りながらの腹筋太鼓。
初めましてのJr.くんたちもかなり気合が入っていて、
あぁ、滝沢一座!って感じがしました。
さくちゃん、すんごい頭ふりふりしてた(笑)
たいがくんは真っ白で、厚みが薄くって、大丈夫?!と心配に ^^;

暗転して、滝沢さんと三宅さんの「浮世艶姿桜」
これだったかな?
突然小さなセグウェイ(しかも光る!)みたいなのに乗ったみんなが
ズラーッと1列で前進してきて、これはっ?!ってなりました(笑)
衣装もLEDがついていたのかな。
昨年のローラースケートも???だったけれど、それ以上でした。

その後に生お化粧スタート。
今年はすのちゃんたちはいなくて、滝沢さんと三宅さんのみ。だったかなぁ・・・
桃色法被はすのちゃん。昨年は武道さんたちだったよね!
上手にあべちゃん、だてさま、さくちゃん。
下手にふっか、ひーちゃん、しょーたん。
ここだったかなぁ・・・しょーたんが棒読み過ぎて ^^;
がんばれ!しょーたんっ!!ってなりました (>_<)
滝沢さんについてくれた黒子Jr.くんは高速うちわ扇ぎ。
三宅さんについたJr.くんはゆったりうちわ扇ぎ。
化粧中のやりとりはほんわかとしていて、和みのシーンでした。

前後違うかもしれませんが、ここで歌上手い選抜?と思わせる4人で
英語の歌披露。
林くん、ジェシーくん、たいがくん、ますだくん。
たいがくん、思いのほか太い声で驚きました。
以前のイメージだと、ふわふわと優しい歌声だったような?
いまもふんわりとしているけれど、なんか前とは違っていました。
そういえば、ソロで歌ったのはどこだったかな?
変面だったかな??しかもドイツ語っぽかったけど、それも凄い声量で驚いた。
この4人、どの組み合わせでもいいから、キンキの曲を聴いてみたいな♪
なんか民族衣装のような、カーテンかテーブルクロスのような
変な衣装だったのがもったいない(失礼)
(衣装に気をとられる悪いクセが出た ^^;)

そして、驚いたことに!
ここから「滝沢歌舞伎が始まります」

ん?

(笑)

前説的なJr.くん(げんたくんは分かった!)たちが
口を大きく開けて、一生懸命で、とってもかわいかった!
「とざいとーざーーーーーい!!」
ほんっとまっすぐで、もらった場面を大切にしている姿勢がよいね~。
口上から始まり、
下手(林くん、しょーたん、ふっか、さくちゃん、ひーちゃん、ジェシーくん、たいがくん、だてさま、あべちゃん、ますだくん)
上手
で、林くんから口上。
それぞれに特徴ある口上で、笑いをとったり、おぉ~!と感心されたり、事前の滝沢さんからのフリにこたえたり。
しょーたん、自分の口上途中に林くんとこバシッ!って叩いてた(笑)
さくちゃんはにこ先輩のお言葉を引用ですね♪
ひーちゃんはかっこよくなったなぁ。
だてさまのときにしょーたん笑ったでしょ?!
(幼馴染最高!(笑))
口上ラスト、背中を向けると1人1人に文字が書いてあり
「LOVE!滝沢歌舞伎」に並んでいました。

いったんハケて、祭りの賑やかな様子。
WAになって踊ろうっぽかったけれど、どうだったんだろう?
途中袖抜きして、みんなかわいかった~!
賑やかな舞台から一転。
女形の滝沢さんの踊りから始まり、三宅さんも登場して男女の踊り
・・・
沙羅を奪われて、そのまま三宅さんに多い被されて・・・
あの後、どうなったんだろう?

どんな流れか忘れてけれど、突然にの戦い。
舞台にみんなが出てくる前に、バイオリンの独奏があったので、
後藤くんを観れる~!と喜んで双眼鏡を構えたら、
後藤くんも蝶になってました(笑)
お兄さんたちは黒っぽい蝶。
対極のJr.くんたちは白い蝶。
これは歌舞伎の双蝶からきているのかな?
昨年までの悲しいツルとはまた違った演目でいいね~。

と、ここまでがたぶん1幕。
長いのを読んでくださり、ありがとうございます ^^
間違いなどありましたら、教えてください。
この記事のURL | 舞台、コンサートなど | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<おでかけ | メイン | 立夏も過ぎて>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://freedesign.blog70.fc2.com/tb.php/3176-fcc5bebb
| メイン |