2017/04 ≪  2017/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/06
お散歩
2016/02/24(Wed)
拍手 ありがとうございます ^^

今朝は風の音で目が覚めました。
屋根がはがれた?!かと思い、いっきに起きた(笑)

風が強くてもお散歩♪へ行きたいわんこ。
道端にネコさんが座っていました。
2月のねこさん
怒っているんじゃないのよ?
なのに、この顔。
わんこが真横を通ってもチラッと一瞥するだけで、
どっしり動きません。

今日は、用心してかつらを着けずにわんこのお散歩 (* ̄m ̄)プッ
(飛んで行ったことはないけれど、浮きかけたことはある(爆))
帽子も脱げづらいニット素材のキャップ型をすっぽりと。
ニットなので・・・すーすーして頭が寒かった。
なにか下にもかぶるべきでした(笑)

続きはお雛さま
今年も蔵の中を見学してきました。

の前に、
竹内宿禰
入口近くに赤ちゃんを抱っこしたおじいちゃん(竹内宿禰)。
横には武装した神功皇后が立っています。
赤ちゃんはのちの応神天皇になる皇子。
江戸時代に人気だった5月人形の題材だったそうです。
かなり大きかったけれど、立派なお屋敷の飾りだったのかな?

蔵の中
中央が吹き抜けになっている蔵は、ちょっとカビ臭いけれど、
高校生のころによく通った本屋さんを思い出します。
電灯の真下の人形がちょっと怖かった ^^;

等身大ひな
等身大の復刻 享保ひな。
以前市役所で見たときには、立っていたぴょんよりも大きかったんだけれど・・・
あれから何年経ったんだろう(笑)

一番親王
京一番親王と尺二寸官女。
一番親王って、新生児の大きさと書いてありました @@
写真だと大きさを伝えるのが難しいね。

裃ひな
裃雛。
蔵の壁沿のに3段くらいにずらーっとお並びで。
ちょっと怖い ^^;
明治~大正ころに流行ったようで、
普通の雛人形に比べ作りが簡素で、衣装も綿繻珍とかなので、
お手頃価格で、買いやすかったようです。
初節句のお祝いとして近所の人から贈られたりも。
みんな手を袴のところにちょこんと揃えてます ^^
童顔だけれど、子どもとは書いていませんでした。

ほかにも、立派な屏風が飾られていますが、
こちらは撮影禁止。
傷むからかな?
吹き抜けには吊るし雛もありました。
あ、
楽しみにしていた「ぶどう饅頭」は売り切れ (´・_・`) 

(写真はクリックすると大きくなります)
この記事のURL | 日常小景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://freedesign.blog70.fc2.com/tb.php/3146-c6f2d7ac

| メイン |