観てきた☆
2014/11/06(Thu)
こちらもお久しぶりです!

このあいだ、お友だちのお誘いで舞台「里見八犬伝」を観てきました。

八犬伝といえば・・・一番古い記憶がNHKの人形劇です ^^
話しはもちろん、辻村さんの人形に夢中。
次の真田十勇士も含め、後のシリーズは1作品以外観ました。

と、脱線した・・・。
以下、自分の思い出 φ(^^)・・・メモメモ

PS. お誘い、ありがとうございました!冬の青山登山、楽しみにしています。
久しぶりの舞台ということで、ウキウキと電車を降りましたが、
まず、新宿駅で乗り換えの路線が見つからず迷った自分にびっくり(爆)
目的の路線が「新」がついて、知らない路線になってた・・・。

その後無事に合流し、劇場内に入ると
凄い花の香りが~(たぶんユリ)、ロビー一面所狭しと役者さんへのお花が
並べられていました。
写真撮影禁止だったのが残念!
どれもほんっと見応えがあるお花たちでした。
華やかでいいわ ^^
お花を見るとどんな役者さんなのか、うっすら分かるような・・・(笑)
あ、Jr.の弟さんからお花が届いている役者さんがいたー。

若い役者さん中心の舞台。ということしか前知識をいれていなかったのが
後で思えばちょっと不覚でした。
主役(信乃)はどうやら初舞台の役者さんらしく、
台詞の第一声で (。´・ω・)ん? なワタクシ ^^;
滑舌がなのか、発声がなのか、とにかく独特な台詞回しでした。
原作も信乃ってあんなに自分勝手だったかなぁ?
そういえば、村雨のくだりは出てきた?!

どうも色々と過去の記憶が美化されているわ(笑)

そして、信乃と主従関係にある荘助。
この役者さんの名前、どこかで見覚えが・・・。
同行のお友だちがライダーの人と教えてくれたけれど、
うちはライダー見ていないしな。と気になって調べたら、
戦国鍋に出てた!! ←個人的に大うけポイント(爆)
「天草四郎と島原DE乱れ隊」とかね、あの番組の中ではホープだったよ(笑)
同舞台前作には小文吾役で出ているのね。

ライダーの他にも、戦隊ものやテニス舞台に出ている役者さんが多かったのね ^^

玉梓(と伏姫2役)はもうちょっとガッチリした役者さんがいいなー。とおもいつつ、
低音(がんばって出してた感)での怨念台詞にはゾゾーッとくるものがあって
ときどき鳥肌がたちました。
テレビでお見かけするのとは全然違う印象で、さすが!

さらに記憶があやふやですが・・・
毛野(小文吾との絡みがなかったよね?!)と
左母二郎と親兵衛(衣装のせいか、京本くんを思い出す(笑))の役者さんは台詞も聞きやすくよかったな。
中でも左母二郎は美声だった♪
名前を忘れたけれど、左母二郎の相方?の役者さんも素敵でした。
背が高くて見栄えがあって、なんといっても殺陣!
殺陣が出演者のなかでいちばんかっこよかった。というか、たんなる好み? (*・・*)ポッ

といいつつですが、
殺陣もだけれど、アクロバットや場面転換とか、観ていてついつい滝沢さんの舞台を思い出してしまい、
なんとなく集中できなかったりして、反省 ^^;

演出は特殊効果(主にライト、SE)がちょっとうるさかったかなー。
賑やかにするなら、とことんしていいと思うし(←近代劇の楽しみ)、
和や重厚さを強調したいなら中途半端なライブ的な演出は控えたほうが。

でも玉・・・霊玉が各々に宿るシーンや死に際のシーンで、
玉に見立てた映像が天井近くに映し出されて、文字が浮かんだり
死に際して、砕け散ったりするときにはゾクッときた!!
そして、それぞれの最後の場面に辞世の句?みたいな台詞があったけれど、
何人かは思わず引き込まれて、目頭が熱くなりました。

あの長編を2時間ちょっとで演るというのがまず厳しいと思うけれど、
まったくの別物として観れば色々と見どころ満載な舞台かな。と思いました。
自分の応援しているご贔屓の俳優さんがいたら、楽しさも倍増かも~(笑)

これからこの日に観た役者さんたちが
色々なところで活躍することを楽しみにしています!


次の予定は、青山劇場のプレゾン ^^
この記事のURL | 舞台、コンサートなど | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<秋の味 | メイン | no title>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://freedesign.blog70.fc2.com/tb.php/2929-3cf846cd

| メイン |