2017/04 ≪  2017/05 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017/06
PZ14@青山劇場 その2☆
2014/08/09(Sat)
PZ14@青山劇場 その1☆

の続きです。
14. アンダルシアに憧れて

シーンと静まった緊張感すら覚える客席、このときがたまらない!
これまでと変わらないかな?
細かいところでマイナーチェンジされている曲もあるよね。
全体に目を。と思っていたけれど、
結局今井さんばかり観ていました。
パルマも足が床を擦る音も最上級な今井さん(盲目)
ふぉ~ゆ~、ぶどうちゃん、MADのダンスもさらに揃って美しく、
とらじゃの中では、みゅーとくんがよく目につきました。
最後の1音が終わって、息をのむ間があいて、
からの大歓声に鳥肌がたちました。


15. $10

出た!大腸タンクトップ(笑)
と、ストライプタンクトップ。
やらさん、ふぉ~ゆ~、ぶどうちゃん、MAD、とらじゃ。
赤チームと緑チームのダンス対決仕立て。
ステージのあちこちで挑発しあってた! ←全然怖くない(笑)
大腸タンクトップをまくって、お腹見せての挑発は・・・なに?!
グループごとにダンス。
えだくん、サルエルパンツがずり下がってたー(笑)
林くんのフラットバタフライ?きれいだったー。でもバク転しないのね。
縦並びはもしや?各グループのちびっこ代表??
えだくん・ちかちゃん・しめちゃん・たつみさん♪
(● ´ エ ` ●) カワイイ


16. 愛されるよりも愛したい

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!! きんき!
ゆうまくん、ふぉ~ゆ~、MAD。
(やらさんはいたかなぁ? 思い出せない^^;)
歌いだし、ゆうまくんの立ち姿が今井さんに見えた!なぜ?
ビシッと踊るふぉ~ゆ~を見ながら、
本家バックの振り付け(正直にいうと、MA)が脳内にちらちら ^^;
いけたんのロンダードバク宙かっこいい~~~!
ゆうまくんの歌声がとても心地よかったわ。


17. 愛・革命

今井さん、とらじゃ。
∑(*゚ェ゚*) 今井さんの乗る動く階段がない!
ってことで、あちこち動きながらフルで踊ってます。
やっぱり今井さんばかり見て、せっかくのフォーメーションを覚えていません。
とらじやくんたち、細かいところまでキレイに踊るようになったね ^^


18. ロマンチックタイム

やらさん、ぶどうちゃん、とらじゃ兄組。
今回のなかで唯一コント的な要素のある曲。
でも間延びしてダラケることもなく、飽きずに観れました。

上手のやらさん、かつらとメガネをつけて登場。
黒縁メガネ+ボサボサ頭の青年がみんなの手でかっこいい青年へ変身。
プロデューサーえだくんがやらさんを見つけ出し、
ヘアメイクやまりょが髪の毛をチョチョイと直し(カツラを取る)、
エプロンを着けたかわいいスタイリスト林くんが首にかけたメジャーで採寸。
このぶどうちゃんたちがとってもかわいいの~! (しゃべらないけど(笑))
ダンスもコミカルだったり、バレエっぽかったりかわいい。
この曲の新しい解釈がてきたわ(笑)

ラストにまたもとの姿に戻り、夢から覚めた?
最後にスポッとかぶせたあのカツラ、はやしくんはどこから出したんだろう??

暗転後、下手ドアを開けようとするやらさん・・・
「開かないんだけど?!」
ドアに足をかけたり、さらにはドアの上までよじ登ってた!
すごい力~(笑)
そして照明さんが声のするあたりに照明をあてるけれど、
かなり低い位置(笑)
「ちょっ!そんなに小さくないからっ!!」

このありで下手から登場していたゆうまくん
ゆ「やらくんはちいちゃいよ!」
みたいなことでかでかとした声で言ってた(笑)
ゆ「おサルさんがいるー!スシ食いねぇ、始まるよー?」
そこにステージにお尻向けて、頭は隠したこしおかさん登場(笑)
ゆうまくんに言われて出てきたら、手にシフォンケーキ持って
もぐもぐしながら!(笑)
たまに口からこぼれて、ゆうまくんに口元抑えられてた(笑)
もぐもぐかわいい。 ←ほんとは劇場ではダメよね。
やらさんの「コッシー、スタッフさん呼んできて!」 を無視。
もぐもぐしながら客席までやらさんをお迎えに!!
このとき、階段を駆け抜けながら、ちょっと歩をゆるめて
通路から少し頭を突っ込み、
頭の真上でなにか1言2言しゃべっていきましたが、
もぐもぐもぐもぐしていたので、何を言ったのかサッパリわからなかったよ(爆)
通路側のお嬢さんが崩れ落ちていたのと、ぴょんの目が真ん丸だったのは確認しました。
そして、やらさんをおんぶ!して、
もの凄い勢いのまま階段を駆け下りて、
ステージへの階段は駆け上って・・・
これ、ほんっと凄いスピードだった!
こしおかさん力持ち (〃ω〃)
やらさんは振り落とされないように?必死ね(笑)

結局時間がないので、ステージ上で生着替えすることに。
スシ衣装を持って、いけたんとあさひくんが登場♪
やらさんを向き直らせたり、こねくり回してお手伝い。
「はい、ばんざーーーーいっ♪」  
「よくできましたぁー♪」
いけたんとあさひくんのこの言い方、かわいくって大変!
って服を脱がされる大きな赤ちゃんやらさん(笑)
どんどん脱がされ、ズボンに手をかけられ・・たところで慌てて止めるゆうまくん。
いけたんあさひくんが自分の衣装のエプロンで隠してみるけれど、
まだ着替え終わってないのにエプロンを1度下ろしてみる(爆)
下手からおパンツが見えちゃったよ(笑)

その間 、こしおかさんはやらさんが着けていたカツラとメガネをつけ、
シフォンケーキを食べながら見ていました(笑)
こ「赤ちゃん扱いされてる(笑)」とか言いながら。
最後、「足袋がなーい!」と大騒ぎのことろへ
足袋をお盆に乗せて、飲食店の店員さんのように片手で掲げて
運んできたはやしくん。
は「お待たせしました!足袋でございます!」 ←美声♪
着替えもどうにか間に合い、スシスタート。


19. スシ食いねェ!

ゆうまくん、やらさん、ふぉ~ゆ~、ぶどうちゃん、MAD、とらじゃ。
後ろのスロットの絵柄がメンバーの楽しい顔になってる!
これがかなり面白くて、ステージも観たい、スロットも観たいで大変。
普段やりそうにない人のヘン顔がかわいいよね。
ステージも楽しそう!


20. フラワー

今井さん、ふぉ~ゆ~、ぶどうちゃん。
このあたりはプレゾンお兄ちゃん組は出ずっぱりになるのね ^^;
ほんわか大好きな曲。
M列あたりでえだくんとはやしくんがじやれついてた!(笑) 珍しいもの観たわ(爆)
ステージに横1列で並んで座るところ、
松崎さんとたつみさんがロボットダンス?を始めると、
1テンポ遅れてまねっこするえだくん (*´Д`*)カワイイー
たつみさん発信っぽかったけれど、
ふぉゆの2人はなぜあんなにピッタリ揃うの?(笑)
福ちゃん、何をしたのかこしおかさんに頭ポカッって叩かれてた。


21. We'll Be Together

白の上下を着て、全員。
各グループのパートになると、そちらをジッと見守る今井さん。
これうっとり・・・ですよね。
と思って見ていたら、えださんとにらめっこみたいなことに?!
うっすらと笑っちゃってるじゃない(笑)
途中ステージ上から客席にマイクを向けていましたが、
久しぶりの曲なのでなかなかに難しかったかな ^^;
衣装のシャツがインされているので、ベルトが見えるんだけれど、
えだくん、あまってる部分が少なかった~(笑) 
もとのサイズってあると思うけど。
逆にみゅーとくんはもう1周出来るよ?なくらいあまりが (´;ω;`)
みんなちゃんと食べるんだよー!

22. ROAD TO PLAYZONE

全員。
ここから怒涛のラスト。
昨夏より、この冬よりさらに高みを目指した結果のRTPZは
客席もほんっと息をつめて観るのみ。
最初の3人が踊っているときに、スタンバイ組の中の
何人かが暗転している中で3人と同じように踊っていて・・・もう!!!
その心意気に感動です。
A列に降りて踊ってるのはちょっともったいないなぁ。


23. Guys PLAYZONE

全員。
ここを続けてくるとは @@
なのに全然質が落ちないどころか、ますますヒートアップして。
ステージも客席もかなりの興奮状態。よね?
各所で繰り広げられるアクロバツト、コミュニケーションも最高!
ラスト、暗転してから聞こえた雄叫びにゾクッとしました。
観たいところがあったけれど、結局また今井さんばかりで。
あ、いけたんの台宙としずちゃんの赤いおパンツは見えました ^^


24. Liar

全員。
お着換えが大変だね・・・。
と思いつつ、歩みもキレイに揃ってるなーと観ていたら、
突然ぴょんが「あっ!しめコケた・・・」って(爆)
確かに、目の端にしめちゃん見えてた ^^;
ケガがなくてよかったよ。
今井さんはますます神々しく・・・。


カーテンコール☆

各グループ紹介。
大阪ゆうまくんのときに、しめちやん・しずちゃん・うみちゃんがタコ焼き?かお好み焼きをくるくるするふり(笑)
しめちゃん、うみちゃんのサスペンダーひっぱってた。
ふぉ~ゆ~の「サンキューサンキューでーす!」をまねっこするえだくん。
のえるくんがしめちゃんの右肘をなでなでしていたのは、ぶつかったのかな?
今井さんと松崎さんは「ガオーッ!」って笑顔で威嚇しあい(笑)
えだくんとやまりょは何か踊ってた♪
ぶどうちゃんは紹介待ちのときにヤンキー構えっぽい真ん中のやまりょの両脇に
寄り添うはやしくんとえだくん。
どのグループもみんな笑顔が弾けていて、元気いっぱいで。
客席からはただ拍手を力いっぱい届けるのが精一杯で、
ほんっと鳴りやまない拍手でした。



これが夏最後の青山劇場なんて悲しすぎる。
大小のたくさんあるセリがまるで生きているかのように自在(もちろん人の手だけれど)に動くなか、
どこまでもときに激しく、ときに綺麗に揃い踊るキャストのみなさん。
何もセットはないけれど、この舞台機構と計算されつくした照明展開で十分。
だからよけいに踊る人が生かされているんだと思える舞台でした。
もちろんそれに応えるようなダンスをみせてくれるみんなが大好きです!!

この記事のURL | 舞台、コンサートなど | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://freedesign.blog70.fc2.com/tb.php/2876-091b39c1

| メイン |