PZ14@青山劇場 その1☆
2014/07/30(Wed)
サントラも発売になり、気持ちも少し落ち着いてきたので
自分よう思い出 φ(^_^)・・・メモメモ

PLAYZONE 1986・・・・2014 ★ありがとう!~青山劇場~★

毎年このステージを楽しみにしていた次男も
来年は高校生(になっているはず!(笑))なので、
もしかしてこれが観に行ける最後かも。なんて言いながら劇場へ向かいました。
席はほぼお初?な下手。
目に映るフォーメーションもなにもかもこれまでとはまったく違う世界が広がっていました!

スクリーン展開が進み、1曲目直前
ステージ(スクリーン後ろに控えてるのね^^)から
「うぇぇぇぇぇぇぇーーーーーいっ!!」
の声が!(笑)
1.ダイヤモンド・アイズ

じゃじゃ馬っ!じゃじゃ馬っ!
オープニング曲から全員で迫力の歌と
綺麗に揃ったダンスで、これから始まるってわくわく感がさらにアップ!
グループごとにラメベストの色が違うのかな。
みんな大きくなったー。よい腰使いがあちこちに・・・(笑)


2.Venus

たきつば曲だ~!
翼くん、ゆうまくん、ふぉ~ゆ~、はやしくん、MAD、とらじゃの何人か。
2曲目にしてまず衣装に目がいってしまういつもの悪癖が ^^;
オレンジにもびっくりしたけれど、
ゆうまくんのパンツ、お股にプリーツのついた大きな水かきが!(笑)
あれもサルエルの1種なのかしら?
バックは黒のシャツ&パンツ上下にオレンジのネクタイかな。
冬に個人的に感じたこの2人の歌声の合わなさですが、
今回はまったく感じませんでした。
とってもよく調和していて、違和感なし。(上から目線ですみません^^;)
そして・・・この振りってあんなにセクシーだったかしら?というくらい
バックが素敵に踊っていました。
最後ふぉ~ゆ~だけ残ってたときの4人かっこよかった。



3.お祭り忍者

やらさん、ぶどうちゃん、MAD、とらじゃ。
っ、わっしょい!始まる~と思ったら、腕立て伏せ?!
そして演出が変わったなぁと観ていて気が付いた、
紐が電飾になってるーーーー!(笑)
途中静止して真ん中の台でポーズをキメるところ、
えだくんがフラッとバランスを崩しかけてドキドキしちゃった。
こうたくん、今回は歯を食いしばらずにえださんを肩車出来ていたね ^^
あさひくんはみゅーとくんを肩車してるの?!見間違い??
ラストやらさんが打ち上がっていくところ、
みゅーとくんと誰かがハーネスつけ係りになってた。
やらさんは仰向け?で吊り上がっていき、グルグル・・・観ていて怖いよ (´;ω;`)ウゥゥ


4.FUNKY FLUSHIN’

ふぉ~ゆ~、ぶどうちゃん、MAD。
WSで福ちゃんがキンキのこういちさんと踊ってた曲。 ←あれ、とってもかわいかった♪
ぶどうちゃんたちは2階に登場。歓声があがってた!嬉しいね~。
福ちゃんはびばりさんをお誘いしてダンス。
にっこにこなこうたくんもかわいい~!
客席登場でもお客さんは全然騒ぐこともなく、
曲と、あちこちで繰り広げられる素敵なペアダンスを眺めて楽しんでました。
思い思いのキャストを観るので、お客さんがあちこち向いていたのが面白かったわ(笑)


5.A・RA・SHI

Travis Japanがグループとして1曲受け持ったよ!!
ブルー系のシャツとハーフパンツ。ロゴはそれぞれのイニシャルかな。
後ろにヘンな紐がぶらぶらしてた。あれ、なに?(笑)
前回まではふぉ~ゆ~がやっていた曲ですが、
同じ曲なのにここまで違って見えるって新鮮!
とにかく「かわいい」の一言につきました。
ハイタッチしたりアイコンタクトをとったりしつつもしっかりダンス。
グループとしての1曲を魅せてくれました。
最後に1列に並んでビシッとお辞儀するところ、
衣装のせいか、若干お遊戯会の子どもたちに見えてしまったよ(笑)


6.情熱☆熱風せれなーで

翼くん、ふぉ~ゆ~。
基本はスクリーンに街並と女性が映し出される前回と同じ演出。
翼くん、歌い方変わった?のびやかでとってもゆったりと優しく甘く (〃ω〃)


7. 恋=Do!~君に薔薇薔薇…という感じ~原宿キッス

WSで見て楽しみにしていた曲。
やらさん、ふぉ~ゆ~、ぶどうちゃん、MAD、とらじゃ。
唯一この曲がセットらしいものが出てくる曲。
DJブース、いす&テーブル、女性のマネキン。
うわーん!みんなかわいくって、どこの誰を観たらいいの?!
と思いつつ、だいたいたつみさん、松崎さん、えだくん、こうたくん、しずちゃん、あさひくん(笑)
えだくんは下手側のいすに座っていることが長かったけれど、
途中しずちゃんに肩組されて、前方へ移動したり、
ぴゃーーーっと駆け寄ったと思ったら、ティガー衣装のいけたんに手を握ってもらったり・・・かわいい♪
マネキンへの絡みもそれぞれ特徴があって楽しいので、DVDでゆっくり観たいよ~。
やらさんは外部の舞台の影響かなぁ、いっきにミュージカルっぽいステージに。
歌い方もそんな感じよね?(そのせいでちょっと浮いてしまうこともあったような ^^;)


8.気まぐれ One Way Boy

ふぉ~ゆ~。
前回と同じ衣装、バイクかな。
この間も書いたけれど、ダンスがまた一段と素敵なものに!
カウントの取り方もキメもそれぞれ特徴的なのに
どうしてあんなに揃って見えて、かっこいいんだろう?
華があり、迫力があり、ずーっと踊っていて欲しい。と思ってしまう。 ←鬼(笑)


9.ズッコケ男道

ゆうまくん、とらじゃ。
まずぴょんが「わんこが変わった!」と囁いたゆうまくんのぬいぐるみのついた靴(笑)
とらじやのみんなは今回も元気に客席を回っています♪
「ハイハイハイッ!」とか「うぇぇぇぇいっ!」とか、元気でかわいい~(笑)
ダンスパートになると、通路でも容赦なくガムシャラにダンスするの、いいね~!!
あさひくん!と思って目で追っていたら、みやちかくん?!なことが何度かありました。
髪の色かしら?
のえるくん、ステージに戻って上がるときに前転で上がってた!


10.愛なんだ

“MAD”、とらじゃ弟組(しずちゃん、うみちゃん、あさひくん、みやちかくん)
“MAD”として初めて1曲受け持つという・・・それだけで感激して視界がぼやける ^^;
この2人の歌声がとっても素敵で、曲にぴったり。
なにより楽しそうな2人を観ているとほんっと嬉しい。
2人だけでは初めてなのに、堂々としていて、ゆったりと落ち着きがあって、
でも楽しくて、かわいくって。
ありがとう!!
いけたんのスタン宙は迫力があってかっこいい、さすが!
でもラストにみやちかくんのお尻をずーっとペチペチ叩いていたのは・・・?(笑)
みやちかくんもにこにこされがるまま(笑)
さらにそのあと、いけたんは手で吹き矢を作って、
あさひくんにフッ!っと息を吹きかけて驚かせてた(爆)
ラップ部分で2人が背中合わせするところ、
いけたんがこうたくんに結構な寄りかかりっぷり!
でもこうたくんはドッシリ動じず(笑)
そのこうたくんはニッコニコでキラッキラのアイドルスマイル光線を放出しまくってたよ(笑)
あの歳であれやってもまったくいやらしかったり、嫌味な感じがしないのが不思議。 
(なんとなく失礼な発言ごめんねー?(笑))
「だーめだよべいびー♪」でこうたくんはハートを作って、
いけたんは口の前で×作ってました。
ほとんど弟組を観ることが出来なかったけれど、途中1人1人ピンスポがあたって
色々な技を見せてくれたのはしっかりと観ました!
あさひくん!練習しているとは聞いていたけれど、こんなに早くロンダードバク転を見せてくれるとは!
うみちゃんはバタフライツイストかな、手をついちゃったけれど、がんばった!!
しずちゃんはスライディングしてバク転?
みやちかくんはスプリング?か、前転?
ラスト近くではうみちゃん、みやちかくんがかなりお疲れで、瀕死状態(爆)
汗びったびたでした。


11.うわさのキッス

They武道も1曲持ってるよーーーっ!
と、バックにとらじゃ兄組(ひろきくん、しめちゃん、のえるくん、みゅーとくん)。
これダメだ・・・この曲歌い踊るぶどうちゃん

かわいいっ!!!

自分で気持ち悪いくらいにかわいいって思ってしまった(笑)
おじさんたち!とか言っててごめんね~っ ノヽ(;▽;)
やまりょはほんとに周りと調和のとれたダンスになっていて、
大きくて(そう見せているのかな?)よりいっそう楽しいダンスになったね。
はやしくんはとにかくキラッキラしてた!
あんなにかわいいなんて!!+いい匂いだった(笑)
そして美声~♪
今回の歌いだしはえだくん!(ちょっと声小さかったよー、がんばれー(笑))
柔らかい声なんだねぇ。
ハッ!と気が付くと、いつのまにかえだくんを観ている私 ^^;
いちいち動きがかわいかったり、踊ればかっこよくって、
ところどころ妖艶で (*´ェ`*)ポッ
この3人はクリエでの単独公演での経験が良いもので、得たものも大きかったんだね。
というわけで、とらじゃ兄組はほとんど見ていませんでした (・・;)


12.君だけに

翼くん、ゆうまくん、やらさん。
ゆうまくんセンター、衣装は当時の少年隊のものかな?
白のロングに金ラインの装飾。ちょっと大きかったみたいだけれど、
やっぱり身の引き締まる思いで歌えるんじゃないのかな。
ゆうまくんのセンターも見ていて心配になることもなく、似合ってた ^^


13.What’s your name?

キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !
鼻血の出る曲(爆)
オーガンジーっぽいシャツが一段とキラキラ感を出してるよねっ。
あちこちで繰り広げられるアクロバットを追うのも楽しいし、
フリーダンスはどこを見ればいいのか分からないくらいにどこも楽しい!
とにかくかっこいいと、楽しいがいーっぱい詰まってるよねっ。ねっ。
で、ダンスですが・・・1人残らず冬からさらにレベルアップしていて、
息をするのも、瞬きも忘れて観ていました。私の周りもそんな感じだった(笑)
あの人数で、あのステージで、あのスピード感溢れるダンスと
何曲目かなのにまだわくわくさせてくれる感じがたまらない。
のえるくんの連続バク転、バク宙、開脚ジャンプは身長があるから
とても目立ってた!今回はたくさんアクロバットしてるんだね~。
はやしくん、かなり勢いのある側転をしてきて、そのままバク転にいくか?!と
期待してたら・・・やらなかったー(笑)
そしてえだくんはこれまた凄い勢いでバク宙?しながらステージの端から端に吹っ飛んできたよ!
滞空時間が長くって、でもキレイで、身体はむっちりしているのに軽快で、かっこいいの。
ふぉ~ゆ~ややまりょのアクロバットも見えてはいたけれど、
この3人が特に記憶に残りました。
硬いステージ、みんなケガしないでね。
最後の
「あ・な・た・が・欲しい♪」
は、薄膜が下りた向こう側からこちらに駆け寄るかたち。
うつ伏せではぁはぁもいいけれど、こっちもいいね♪

1幕をしめる曲は全員がいるのに、
翼くんが立っている場所は一瞬で見つけられる。
どの曲も、翼くんがステージに立つと、それだけで
空気がピシッとしまり、華が咲き、みんなが一段と輝くステージになるみたいな感じ。
素敵な座長です。



案の定長くなったので、続きはまた後日 ^^;
かなりフィルターのかかった盲目溺愛感想になったわ・・・。
この記事のURL | 舞台、コンサートなど | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<お互いに恥ずかしい | メイン | いつになったら>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://freedesign.blog70.fc2.com/tb.php/2869-19b0e391

| メイン |