2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
とある経験
- 2014/04/17(Thu) -
拍手 ありがとうございます ^^

暑いな。と思っていたら、
スーパーにスイカが並んでいました!
さくらんぼもあった~!
そして、暗くなると、街灯や木の上から
ジーーーーー、って鳴き声が聞こえるようになりました。

夏がくるのね! (春土用の入りに、気の早い話し(笑))

あれ、苦手なのでいつも「ジー虫」と言っていたら、
子たちもそのまま覚えて、そのまま使うようになっています。


昨夜、とても興奮したようすで塾から帰ってきたぴょん。
塾に行く途中で、「怖い目にあった!」と。

結局なにごともなく済んだので、よかったのですが・・・。

自転車に跨ったまま踏み切り待ちをしていたとき、
目の前の小さな子が、遮断機の脇(←人が1人通れるくらいの隙間がある)から
線路に入ってしまったそうで、

その子のお母さんは自転車に乗ったまま、呆然としていて、
まわりにいた大人も固まってて、
電車が見えて、
そうしたら、子どもが普通に戻って来て、

という話しだったのですが、
非常ボタンは?ときいたところ、

押そうと思ったけど、思ったけど、
身体が全然動かなかった!
怖かったし、(ボタンに)行かなくちゃ!って思ったけど、
どうしてか動けなくて、それも怖かった。

と目を見開いて話していました。
通行人がたくさんいたのに、誰も押さないとは。
ほんと無事でよかったとしかいいようのない話し。
もし万が一のことになっていたら、
絶対トラウマになるよ ><

私も一度踏み切りの非常ボタンを押したことがありますが
(昨冬に女性2人が乗った車が渋滞で踏み切りに入り、立ち往生してたとき)、
押す手がびっくりするくらい震えたのを覚えています。
踏み切りの音と、悲鳴、電車の汽笛、怒声が聞こえるなか、
押しても変化がなくて、何度目かに近くにいた人と一緒に
かなり強く押して、やっとランプがついたのを覚えています。

ぴょんはその話しを神妙に聞いていました。
声をかけあって、誰かに押してもらうって選択もあること、
危険と思ったら、押さないよりも押したほうがいいんじゃないかということを
話しました。
それと、無茶をして自分の身を危険にさらさないこと。

幼稚園くらいになっても、子どもって突拍子もないことをするので
やっぱり危ないと思われる場所では手を繋いだほうがいいよねー。
この記事のURL | 日常小景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<お試しの先へ | メイン | 春のお散歩>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://freedesign.blog70.fc2.com/tb.php/2829-2656992c
| メイン |