温泉記
2013/09/26(Thu)
メール、ありがとうございます ^^


この2、3日
甲高いモズの鳴き声が聴こえてくるようになりました♪
色々な声で鳴くのでおもしろいね。まねしているのかな?
百舌(モズ)とはよくついた名前です。

先週末は急きょ1泊で那須にお泊りしてきました。
私の体調もよかったので、ぴょんには部活を休んでもらい、
日曜出発なので大丈夫かな・・と思ったら、
高速に乗った途端に事故後工事、故障車、事故、事故と
ノロノロ運転になってしまい、結局予定より2時間遅れで現地着 ^^;
りんどう湖で少し遊び、お宿へイン。
りんどう湖には牛やヤギの赤ちゃんがたくさんいて
ミルクを飲む様子がほんっとかわいかった~!!
ベコの赤ちゃんめんこいぃぃぃ!

お宿は急な申込にもかかわらず、
お部屋も食事もサービスもとても満足のいくものでした。
そして、温泉の泉質も大当たり!
湯あたりすることもなく、ゆっくりとした時間を楽しめました ^^

翌朝は朝ごはん前にお散歩。
ちょっとヒンヤリするなか、
温泉神社~九尾のきつね伝説のある殺生石~足湯。
殺生石のあたりは有毒ガス(硫化水素、亜硫酸ガスなどって書いてあった)の
ニオイと殺伐とした景色がちょっと薄気味悪かったです。
子どもたちはあちこちの立て看板を読んでは
「よく出来た話しだねー(笑)」と感心していました。
殺生石
足湯は無色透明の単純硫黄温泉で(お宿は白濁タイプの硫黄泉だった)、
足だけじゃもったいない!手も入れたいね(笑)と話しながら浸かりました。

朝ごはんをいただいて、チェックアウトした後は
吊り橋 近くの吊り橋を見学に。
八幡自然研究路に掛けられた吊り橋で、長さ130m、高さ38m @@
・・・
雨が降ってきたし、風が出てきて
怖いんですけど~~~ 
と言いつつ、渡ってみました(笑)
周りの景色を観る余裕もなく、ただ足元をみて歩いていましたが
ちょうど中間地点くらいかな?
橋の真ん中がグレーチング(しましまの側溝のふたみたいなやつ)になってたっ(爆)
目が回るような高さにドキドキしながら、そっと片側により、
残されている木道の部分を歩きました。
行きに怖がっていたぴょん、帰りは片足だけグレーチングに乗せて
スタスタと歩いていました(笑)
私も立ち止まって連なる山を眺めたり、
はるか下にある、昔の石橋?みたいなものを見たりと歩きました。
紅葉のころにはきれいだろうなぁ。

急な旅行に付き合ってくれた家族にありがとう。です ^^
この記事のURL | 日常小景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<待ち時間☆ | メイン | 近況>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://freedesign.blog70.fc2.com/tb.php/2758-ceeda47e

| メイン |