思いを馳せてみる
2009/07/05(Sun)
拍手・メール ありがとうございます!

十三夜のお月さまが夜空を照らしています 

今朝は暑くなる前に!と早めに古代ハスを観に出かけました♪
8時前にもう駐車場は満車でしたが、さほど待つこともなく入場。
東京ドーム約3個ぶんの園内を満足するまで散策しました(笑)

2009-07-05ハス-1  2009-07-05ハス-2  2009-07-05ハス-3
2009-07-05ハス-5 世界のハス40種類、約2万株。
左下写真のは白に見えますが、黄紅蓮系統でうっすらとクリーム色。
「王子蓮」と言う名前でした。王子さま!(笑)
白蓮系統では大阪府和泉市、西光寺由来の「西光寺白蓮」と、
大型の「剣舞蓮」がキレイだったな~♪
子どもたちは、ハスの葉に残る朝露がブクブクしているのや、
池の中の弱肉強食を目の当たりにしては報告に来たり・・・と賑やかでした(笑)
ハスを観ていると、仏像の台座のハスのデザインを描いている
里の父を思い出します。1度、この場所を見て欲しかったな。

(以下は趣味(笑)の写真)
ニコイチ?(笑)
2009-07-05ハス-4

ニコイチその2。
2009-07-05ハス-6 ・・・
葉っぱに穴があいちゃっていますが、どちらのハスも元気でした。
そういえば、今年は葉っぱの背丈が凄い!
木道にもぴょんが隠れるくらいの高さの葉がたくさんあって、日陰が出来ていました(笑)
水面から計算すると、2メートルくらいあるかも。

おまけ☆
2009-07-05月見草 オオマツヨイグサ(?)
月見草と呼ばれる花でしょうか?
昨年の剛さん連載にこのお花の写真があったような覚えがあります。
記憶違いだったりして ^^;
この記事のURL | 日常小景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<待宵月の下で | メイン | 初聞き>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://freedesign.blog70.fc2.com/tb.php/2119-444423e6

| メイン |