神雷
2009/06/16(Tue)
地響きのような音を立てて降りてくる雷さま 
恐ろしいほどにキレイで、怖いのに目が離せません。

夕方、ぴょんをサッカー(今日は屋根つき練習場)へ送る途中、
前の車が雷のたんびにブレーキ踏むので、そちらのが怖かったです 
あまりに雨が続くと鬱陶しくなりますが、やっぱり降るときに降らないと
作物の心配や、夏の水不足の心配なんかも出てくるので
雨もいいよね♪

水不足で思い出しましたが、

春、草津の帰りに吾妻渓谷を通ったのですが、
新緑のあまりの美しさに、なぜか見ていて目頭が熱くなりました。
普段もたくさんキレイなものを見ているし、感じているのに、
あの風景にはなにか別格の自然の美しさがありました。

家族で言葉もなく、ただ見入っていたのですが、
そこから少し走ったところで「ダム建設中」の看板を見つけました。
かなりの部分が水没すると知り、とても悔しい思いでいっぱいに・・・。
これまでに感じたことのないほどの新緑の美しさと力強さ。
それを見て、なぜか泣きそうになった自分(たぶんたんなる歳のせい(爆))。
ダムはこの場所じゃないといけない理由は?なんて考えていたら、
後部座席から・・・
ぴょんのすすり泣きが~~~
最初、分けが分からずに思わず「お腹がイタイの?!」なんて訊いたけれど、
ダムの話しをしていて悲しくなったらしい。

キレイな風景も、人が住んでいる町も、全部が水の中に沈む。
もう決まったことだから、誰もどうしようもない。
でも自分たちもダムのお世話になっているし、そのダムを作るときにも
見ている町と同じ運命を辿った町がある。

分かっているけれど、もう覆すことの出来ない事実を
諦められずに泣いて訴えるぴょんが
なんだか羨ましく思えました(苦笑)

いま、社会の授業でちょうどダムのことを習っているようで、
最近また春に見た風景を思い出しては、色々と難質問を持ちかけてくる
ぴょんです 
そして、その後ろでは「ムカつくけど、もう決まったことで工事も始まってるし、
止められないよ」と
もっともな意見?と言うか、既に『諦め』ることを覚えたと言うか、な中学生が
いるのでした。
これも「大人になる」ってことなら、イヤなことだね 
でも、そういうことも覚えていかないと自分がツライ思いをするから
しょうがないのかなぁ?
(結局どっちだよ!というツッコミは無しで(笑))
この記事のURL | 日常小景 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<魅惑の☆ | メイン | ヒヨコ☆>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://freedesign.blog70.fc2.com/tb.php/2094-bfc52ff0

| メイン |